BRAND CONCEPT

肌だけでなく、心までも、澄み渡るように

Concept 01

忙しい日々の中で、
がんばる女性たちへ

仕事が忙しく、
1日がまたたく間に過ぎていく。
未来の自分のためにやりたいこともあるし、
今やらなくてはいけないこともある───

限られた時間の中で、
懸命にがんばる現代の女性たちへ
BITOKAは肌のお手入れを通して、
あなたの一番近くに寄り添い、
そっとはげます
そんな存在でありたいと願っています。

Concept 02

国産植物
×
日本のテクノロジー
を融合

私たちが生活する日本には、
その土地に根ざした、
優れた植物素材が存在します。

北海道に生息する
透明な花「サンカヨウ」や、
新潟で生まれた、
純白のシャクヤク「白雪姫」。

四季折々の自然が育む、
植物の潜在的な力を
最大限に引き出し、肌に届けるために。
BITOKAは先端のサイエンスや、
開発技術を融合し
真摯なもの作り精神によって、
肌の可能性に挑戦し続けます。

同時に植物を育む、
母なる大地に敬意を払い
環境に配慮した製品作りにも
取り組んでいます。

Concept 03

肌だけでなく、
心までも、
澄み渡るように

肌は心のありようを、雄弁に物語ります。

女性を取り巻く環境が複雑化して、
誰もがさまざまなストレスと、
対峙しなくてはならない今。
BITOKAは心までときほぐすような
テクスチャーと
深いうるおいによって、
お手入れの時間を、
「特別なひととき」へと導きます。

肌に触れ、自身と向き合い、大切に慈しむ。
そして目覚めるのは、
透明感にあふれ、輝きに満ちた肌。

心までも澄み渡るような
お手入れの体験を通して
あなたの内なる輝きを引き出し、
イキイキとした表情美を呼び覚まします。

BITOKA
ブランドへの想い

BITOKAが目指すのは、側にいて心がほどけるバディのような存在です。

P&Gでパンテーン やSKIIといった「キレイが前に進む力になる」そんな素晴らしいビューティブランドを担当し、いつか日本人女性のバディとなれるようなブランドを作りたいと思っていました。

花蜜酵母やナノエマルションテクノロジーという素晴らしい日本の素材・技術を使ったブランドで、自分の肌と向き合う時間を通じて、本来女性がもつ純粋な魅力・ポテンシャルが引きだされることを願っております。

下村 祐貴子

BITOKA ブランドディレクター
神戸大学卒。P&Gでヘアケアブランド「パンテーン」の広報に従事。2010年にシンガポールに転勤、ヘアケアや「SKⅡ」のグローバル広報としてPR戦略をリード。2020年3月からBITOKAブランドディレクターに。