LINE公式アカウント登録でamazonクーポンプレゼント!▶

BRAND CONCEPT

肌だけでなく、心までも、澄み渡るように 肌だけでなく、心までも、澄み渡るように

日本の豊かな自然が育んだ素材と
最新のテクノロジーを融合したBITOKA。

毎日のお手入れを通して、あなたの肌に寄り添い
心までも澄み渡るような
スキンケアブランドとして誕生しました。

肌の一番近くに
1日中、ずっと寄り添う
新しいスキンケア習慣

私たちを取り巻く環境が、
大きな変化の時を迎え
誰もが、目に見えないストレスや
新しい生活スタイルと向き合っています。

毎日がんばっているからこそ
ときに揺らいでしまうこともある……
BITOKAはそんな肌の一番近くに寄り添い、
応援する存在でありたいと願っています。

だからこそ、今改めて
女性の肌に今、必要なものは何か?を真摯に考え
たどり着いた『3つのおもい』

この『3つのおもい』を背景に、
2021年春、BITOKAは
新しいステージへと進化します。

いつでも、どこでも、あなたの肌に
1日中みずみずしいうるおいを届け、
心まで澄み渡るような、感動の体験を。
BITOKA 「アンピュール10」の誕生です。

誕生

BITOKA
アンピュール10

働き方やメイク習慣が変化するなかで、
忙しい毎日を過ごす女性たち。
そんな女性たちの肌に、1日中寄り添うために、
BITOKAから「アンピュール10」が誕生します。

「花蜜酵母エッセンス」と
「クリスタルクリーム」
それぞれ10日間使い切りのアンプルは、
いつでもフレッシュな状態で、
うるおいと自然の恵みを肌にお届けします。

朝夜はもちろん、
昼間に乾燥した時、外出先でも、
気になるときに、ちょこっと保湿。

パッケージや配送時の
環境への負荷を考慮した
サステナブルな製品「アンピュール10」は
あなたの肌と生活に、
快適さをお届けします。

アンピュール10に込めた 「3つのおもい」

生活変化へのおもい

仕事やおうち時間の合間に
「ちょい足し」ケアを。

長期に渡るマスク着用習慣や
リモートワーク等の新しい働き方は、
これまで当たり前だったスキンケアの
ルーティンに変化をもたらしました。

おうち時間が増える一方で、
外出するときも、ベースメイクは薄化粧。
仕事の合間や、室内で乾燥した時、
手軽に保湿できたらいいのに……。

そんな願いに応えるために、
誕生したのが
使い切りサイズのアンプルです。

デスク脇に置いたり、ポーチに忍ばせて、
フレッシュなうるおいを、
肌に「ちょい足し」。
メイクの上からもお使い頂けます。

いつでも、どこでも、1日中、
あなたの肌の最も近くに、
アンピュール10の心地良いうるおいを。

揺らぎやすい肌を立て直し
透明感を呼び覚ます

誰もが生活の変化を
余儀なくされたこの1年。
さまざまなストレスと向き合う中で
肌の揺らぎを実感する方も、
少なくないのでは?

BITOKAは揺らぎやすい肌にも
お使い頂けるように、厳選した天然成分と
先端のテクノロジーを融合することで
添加物を極力省いた、
シンプル処方を実現。

揺らぎやすい肌を
心地良く包み込みながら、
ツヤを宿した明るい質感へと導いて。
心まで澄み渡るような、
美肌体験を叶えます。

肌へのおもい

環境へのおもい

自然の恵みに敬意を払い
環境に配慮した製品へ

サンカヨウやシャクヤクなど、
日本の植物を積極的に
活用するBITOKAは、
環境に配慮した製品作りに
取り組んでいます。

バイオ技術を用いて、
希少な植物を乱獲することなく、
抽出法も環境への負荷が
少ない方法を選択。

「アンピュール10」のパッケージには、
サトウキビ由来の
バイオプラスティックを採用し、
バイオマスマークを*1を取得予定。
また、アンピュール10の梱包資材には、再生紙100%を使用。
容器を小型化することで、
軽減した輸送コストを
ご購入者さまに「エコ割」*2として
還元します。

こうした取り組みを通して、
日本各地の生産者様
そして、お客様とともに、
持続可能な社会に
貢献することこそ、私たちの願いです。

*1 生物由来の資源(バイオマス)を利活用し、品質及び関連法規、基準、規格等に合致している環境商品に付与されるマーク

*2 ボトルの製品よりも、同じ容量のアンピュール10を3%安い価格でご購入頂けます

BITOKA
ブランドへの想い

BITOKAが目指すのは、側にいて心がほどけるバディのような存在です。

P&Gでパンテーン やSKIIといった「キレイが前に進む力になる」そんな素晴らしいビューティブランドを担当し、いつか日本人女性のバディとなれるようなブランドを作りたいと思っていました。

花蜜酵母やナノエマルションテクノロジーという素晴らしい日本の素材・技術を使ったブランドで、自分の肌と向き合う時間を通じて、本来女性がもつ純粋な魅力・ポテンシャルが引きだされることを願っております。

下村 祐貴子

BITOKA ブランドディレクター
神戸大学卒。P&Gでヘアケアブランド「パンテーン」の広報に従事。2010年にシンガポールに転勤、ヘアケアや「SKⅡ」のグローバル広報としてPR戦略をリード。2020年3月からBITOKAブランドディレクターに。